カテゴリー別アーカイブ: おもちゃ

新しい年を懐かしいゲームで – その1 『サムライスピリッツカレンダー』

さて。最近のゲーム雑誌、ネット、はてはテレビCMでバンバン「ゲーム」が宣伝されている。

しかし・・・なんか「疲れね?」私なんか、毎月毎月紙面をにぎやかにする・・・。毎月発売される「ゲーム」には、ついていけない。

確かに、紙面、ネットに花が添える、「萌えっ子」や「イケメン」が増えるのはいいんだけど、あまりにも過剰だと、目がくらくらして疲れ目につらい。

ここはどっしり、昔の「懐かしいゲーム」。そう、時間にも何にも縛られず、どっかりと腰を据えて熱狂したゲーム。そう、ちっちゃなモニターの向こうに、「確実に世界があり、そしてその世界にどっぷりはまれた」思い出のゲームに浸ろうではないかね。「カレンダー」で。

そう、年末だから、そろそろ2015年度のカレンダーも欲しくないかね?

少しばかり強引な導入ですまない。だけど、壁にある、あるいは卓上のカレンダーを見ながら、毎月、あのころにタイムスリップできる・・・。ていうのも、オツではないかな?年末だしね。

というわけで、「むむっ!これは!」と思った、気合の入ったレトロゲームのカレンダーを紹介してみよう。

続きを読む 新しい年を懐かしいゲームで – その1 『サムライスピリッツカレンダー』

小粒でもピリリとおいしいブロック – ナノブロック

最近、ナノブロックが元気いい。

ナノブロックって、何?っておっしゃる方。しかし、感のいい方はわかるだろう。幼少のみぎり、幼稚園、保育園、そしてご家庭で必ずお世話になった、ブロック玩具。
あれだ。

しかし、ナノブロックは一味違う!

というのは、極小の単位「ナノ」を商品名にでかでかと謳っている通り、最少パーツが4×4×5mmという極小サイズ!それだけ組みごたえは難しくなるが、細部の再現がきめ細やかに対応できる点がいい。

そして、従来のブロック玩具なら、それだけ細部にわたって再現しようとすると、どうしても、サイズが大きくなるのは仕方なかった。しかし、このブロックは、手のひらサイズできめ細かいリアリティを再現!置き場所に困らない、というわけだ。

しかし、これが元気がいいのは、それだけではない。

続きを読む 小粒でもピリリとおいしいブロック – ナノブロック

ルパン三世の車についてのアレコレ。新・旧フィアット500

2014年に公開された、実写版映画『ルパン三世』。評価は様々だったが、娯楽映画としては楽しめたと思っている。

内容はさておき、『映画泥棒』とタイアップしたり、宣伝、アトラクションは多彩だった。特に、ルパンの愛車、旧フィアット500を作っている自動車メーカー、フィアット社直々に、ルパンとコラボCMもしていた。


続きを読む ルパン三世の車についてのアレコレ。新・旧フィアット500

鬼切り夜鳥子と俺の屍を超えていけ2

さて、今年、2014年の夏、いよいよ発売された『俺の屍を超えていけ2』みんなはやっただろうか?

私は桝田省治が大好きだ。「え?それなら桃太郎伝説シリーズから始まって、メタルマックス云々とかも、もちろんやってるだろうね。」という質問を受けるだろうが、やったのは『天外魔境Ⅱ』と『リンダキューブ』しかございません。申し訳ございません。

ただ。売文家の末席を汚すものとして、・・・文章稼業にあこがれて、幼少時から散々本を読み散らしてきた身・・・これだけは言える。「文筆家としての桝田省治は、本物の天才だ。」と。

そして、『俺の屍を超えていけ2』をやるのなら、『鬼切り夜鳥子』を読んでおくことは、明日の授業のために予習するのと同じぐらい必須だと思う。

続きを読む 鬼切り夜鳥子と俺の屍を超えていけ2