ジョジョの奇妙な冒険 グイード・ミスタの銃の正体は?

名ガンマンと言うと、誰を思い出すだろうか。 ワイアット・アープ、クリント・イーストウッド演の『名無しのガンマン』、ルパン直撃世代なら次元大介、あるいはシティーハンター。こんな記事を見ていただいている皆様ならば、各自心に一

Read more

リボルバーは電気羊の夢を見るか? – マテバ M-M2007

今もっとも日本ではやっているサイバーパンク、と言えば、やはり『攻殻機動隊』だ。 士郎正宗原作によるこの漫画は、鬼才映画監督、押井守の手によって、1995年に映画化される。そして、たちまちアメリカでビルボード誌のビデオ週間

Read more

銭形警部の愛銃コルトM1911、100年生き抜く名銃の魅力

ルパン三世を語る際、次元、五ェ門、不二子のルパンファミリーに加え、忘れてはならない宿命のライバルがいる。銭形警部だ。 ルパンのいるところ、必ず銭形あり。 ファーストシリーズでは、ルパンを死刑台に送ることが夢なのに、実際に

Read more

次元大介の愛銃S&W M19 – 実用一点張りの格好良さ

ここ数年、ルパン三世が大いに盛り上がっているのをみなさんも感じているだろう。 2018年にはTVシリーズ PART5。 2015年にはTVシリーズ PART4、そして実写版。宝塚でも舞台化なんて話もあった。 アニメ、ゲー

Read more

カウボーイ・ビバップの銃を手に – ジェリコ941とグロッグ30

カウボーイ・ビバップといえば菅野よう子作曲の音楽、特徴的な宇宙船、と多くの魅力がある。 そして、小物として銃のチョイスも素晴らしい。スパイク・スビーゲルの「ジェリコ941」、フェイ・ヴァレンタインの「グロッグ30」、ジェ

Read more

Cz75伝説の正統後継者 – Cz P-09

銃というのは、一つのアイコンだと思う。 例えば、ルパン三世におけるワルサーP38、ゴルゴ13におけるM16。例えばハードボイルド小説で、ただ「銃」というよりも「ナンタラカンタラマグナム」と名を挙げてあるだけで、全然雰囲気

Read more

ワルサーPPK/S – ワルサー社のもう一つの雄

ワルサー社のもう一つの雄、ワルサーPPK/S。 PPK/Sというのは、PPKのグリップを伸ばしたもので・・・そもそも、近代ダブルアクションオートの祖になるPPシリーズの末裔・・・。などど野暮な説明をするのはなしにしよう。

Read more

ワルサー社の現在のハンドガンの主役 – ワルサーP99

1980年代中盤のグロッグの大ヒットによって、軽くて丈夫、なおかつ低コストなポリマー・フレーム・オートが一躍脚光を浴びることとなった。 おかげで、各社一斉にポリマー・フレームの銃を作り出した。P99も、そんなブームの中、

Read more

感性に訴える、ワルサーP38

感性に訴える、それがワルサーP38。 さて、ワルサーP38の話をするとなると、だ。 「ポルシェを語るのは難しい。ポルシェについて語ることはたくさんある。しかし、話し始めると、それはポルシェについてではなくなる」 というこ

Read more