タグ別アーカイブ: エンフィールド

「中折れ式」という快楽 – エンフィールドとその周辺

リボルバーの魅力は、「クラシカルな美学」というものがある。

「マシンガン並に撃てる多弾数オートが幅を利かせる中で、六連発」というか、「やっぱりいちいちシリンダー出して、一発ずつ弾を込める、あの感覚がたまらない。」というか。(リスペクト!リボルバーオセロット!)
時代を逆行した魅力が、リボルバーの魅力の一つであると思う。

そんな中でも、特にセピア色な、だけどそこが新しく感じるリボルバーを紹介しよう。

というと、「西部を征服した銃」ピースメーカーという直球王道なものがある。

が、しかし、「ローディングゲートを開けて、一発一発丹念に排莢・装填」
「撃鉄をいちいちあげるファニングの美学」
も、もちろん・・・痛いほどわかるが、今回はもう少しレトロモダン風味で・・・。

中折れ式リボルバーだ。
続きを読む 「中折れ式」という快楽 – エンフィールドとその周辺