45オートの伝道師。探偵マイク・ハマーと、その周辺。

100パーセント純なアメリカ生まれのハードボイルド。タフガイの主人公に欠かせないのは、美女。そして、何より確かになる「カノジョ」 コルト・45オートだ。 そして、「ハードボイルド」=「45オート」を決定づけたのが、『マイ

続きを読む

甦るノワール「91Days」- ハードボイルド、そしてトンプソンとM1911

「ハードボイルド」は、「男のハーレクイン・ロマンス」 誰がか評したこの言葉。実際、日本を代表するハードボイルド作家も、ハードボイルドの代名詞である、探偵、フィリップ・マーロウをこう述べ切った。 「女々しい男」 非情な世界

続きを読む

本当に「さらば」!?『あぶない刑事』最新のガン・モード

1月3日、とうとう公開された『さらばあぶない刑事』。 トレーラーの中にも、まったく30年のギャップを感じさせない、あの名調子とともに、「トレンディ刑事」がよみがえっている。まずはこれに驚いた!昨今の刑事ドラマ。やれ「リア

続きを読む

斜陽のコルト社とS&W社のM1911「SW1911」

世界一有名な自動拳銃。キングオブ自動拳銃と言えばなんだろうか。多くの方が想像するとおりコルト社のM1911。45オートだろう。日本ではガバメントという通名で有名だ。 なにせ、登場時の1911年から1985年まで、一世紀近

続きを読む

銭形警部の愛銃コルトM1911、100年生き抜く名銃の魅力

ルパン三世を語る際、次元、五ェ門、不二子のルパンファミリーに加え、忘れてはならない宿命のライバルがいる。銭形警部だ。 ルパンのいるところ、必ず銭形あり。 ファーストシリーズでは、ルパンを死刑台に送ることが夢なのに、実際に

続きを読む