リーズナブルに手に入る「シティハンター」冴羽 獠の愛銃 – クラウン・パイソン

TMネットワーク渾身の主題歌、『GET WILD』を引っ提げて、『シティハンター』が帰ってきた。 しかも、劇場版。その名も『新宿プライベート・アイズ』だ! もちろん、ストーリーも完全新作! 今回も、もちろん美女。そしてド

続きを読む

昭和レトロ。日活コルトことコルト32オート

コルトM1903。コルト32オートのほうが通りが良いだろうか。かつて、アメリカでM1911に次いで売れた銃だ。 あの銃器設計の天才、ジョン・ブローニングの設計。コルトM1911も、ブローニング1910も、この銃がご先祖様

続きを読む

斜陽のコルト社とS&W社のM1911「SW1911」

世界一有名な自動拳銃。キングオブ自動拳銃と言えばなんだろうか。多くの方が想像するとおりコルト社のM1911。45オートだろう。日本ではガバメントという通名で有名だ。 なにせ、登場時の1911年から1985年まで、一世紀近

続きを読む

シティーハンター冴羽獠、そして愛銃 Colt Python 357

『シティーハンター』そして、その続編『エンジェル・ハート』。連載開始が1985年なわけだからもうかなりの時間が経つ。 2019年には劇場版シティーハンター「新宿プライベート・アイズ」が公開、1999年のテレビスペシャルか

続きを読む

コルトを卒業したユージ?リボルバーを卒業したタカ? – 『あぶない刑事』最近の銃トレンド

今回は、ユージの最新銃トレンドから入る。というのは、最新作、劇場版第六作『まだまだあぶない刑事』で、ユージの銃が大幅に変わった。 というのはローマンにパイソン、そしてキングコブラと、コルトのリボルバーを愛用していたユージ

続きを読む

ユージの右手のカノジョ。その変遷 -『あぶない刑事』ユージの愛銃編

お騒がせの『あぶない刑事』劇場版が、2015年に満を持して出現。しかも、タイトルは『さらば、あぶない刑事』。つまり、最終回か!?というわけで、今回も、またまたあぶない刑事、今度はユージ編としゃれこもう。 タカさんとくれば

続きを読む