次元が愛した「スナブノーズ」!? M19 2.5インチ

日本が誇る世界最強のガンマン。 ルパン三世の、いや世界最高の相棒。次元大介。腰にはもちろん、S&WM19。コンバットマグナム「4インチ」 「4インチ!?」 実は、次元大介は、2.5インチバージョンを使っていたこと

続きを読む

リーズナブル次元銃!クラウンモデル S&W M19

ガスリボルバーといえば、タナカ。そして東京マルイ。 特に、東京マルイのものは、群を抜く命中精度。そして24連発。そして何よりもそのリーズナブルな値段が売りだった。 しかし、残念ながら生産終了。 ただ、その安さに殴り込みを

続きを読む

次元の新しい相棒にはこれがイチオシ!? M19 パフォーマンスセンター K-comp

TVシリーズ『ルパン三世・プリズン・オブ・パスト』。 そして、ルパン史上発の劇場3DGCアニメ『ルパン三世・ザ・ファースト』と、今も勢いの続くルパン三世シリーズ。 そして、次元と言えば、いつもながらの伝統、すっぴんのM1

続きを読む

さらばコクサイ。次元の愛銃よ永遠に

2018年1月31日。伝説が一つ消えた。 伝説の名は「コクサイ」。日本のトイガン史上に「リボルバーのコクサイ」として名を刻んだメーカーだ。 それが業務を停止した。 これは、数々の試行錯誤が楽しめたエアガン成長期を体験した

続きを読む

子どものためのアダルト本!?双葉社ジュニア文庫『ルパン三世』

あなたは『ルパン三世』をご存知だろうか? もちろん、こんな記事を読んでいる時点で、ルパン三世を知らない、とは予想しがたい。 が、もしあなたがルパン初心者なら、福音となる一本が出た。 ルパン三世 五右ェ門登場編、双葉社ジュ

続きを読む

世界最高のNo.2、次元大介という男『 次元大介の墓標』

次元大介。 言わずと知れた、ルパンファミリーのNo2。そして、世界最高のNo2。と言うか、「俺の嫁」ならぬ「相棒にたい」度はぶっちぎりでトップなのではないだろうか? 破天荒なルパンを、あきれ顔を見せながらも完全サポート。

続きを読む

ポスト『カウボーイビバップ』か!?バンド・デシネ作品『ブラック・サッド』

1950年代に、映画界に颯爽と現れた新しい波「ヌーベルバーグ」。ジャン・リュック・ゴダール監督を代表とするそのうねり。今までとは一味も二味も違う映画を生み出してやろう、という若い監督たちの熱気は、「ヌーベルバーグ」=「新

続きを読む

ジャケットの色は変われども、変わらぬ相棒ワルサーP38

ルパン三世がTVシリーズで復活したのは記憶に新しいだろう。イタリアで先行放映し、その後の日本へ上陸。イタリアの風を受けたルパンをもなさんはどう評価されただろか。 このシリーズ通しての、新レギュラーとなったキャラもいる。そ

続きを読む

心のルパンストーリーに、もう1ページ – ルパン三世ゲームブック

去る2015年1月1日から、宝塚版ルパン三世がが上演されていたそうだ。 『ルパン三世 ―王妃の首飾りを追え!―』『ファンシー・ガイ!』 また同じ2015年1月には「金曜ロードSHOW!ルパン祭り」、と年始からルパン三世で

続きを読む

ルパン三世の車についてのアレコレ。新・旧フィアット500

2014年に公開された、実写版映画『ルパン三世』。評価は様々だったが、娯楽映画としては楽しめたと思っている。 内容はさておき、『映画泥棒』とタイアップしたり、宣伝、アトラクションは多彩だった。特に、ルパンの愛車、旧フィア

続きを読む